知らせる、広げることの難しさ

2週間?3週間?くらい前にグリーンベルトでスケスケしてきた。
時間無いからちょっとだけだけど。
スノーの話しして、スケートして、短い時間だけどスゲー楽しかった。



おれの地元にも、こういう場所があって、スケート人口増えたら楽しいだろうナーっていつも思う。
いろいろ考えてるんだけど、広げるって難しい。

とりあえず、こういうスポーツがあるよって知らせるところから始めないとダメだ。
オレの住んでいるところでは、球技、武道以外をスポーツって思っていない人がほとんど。
スケートのようなストリートスポーツは受け入れがたい。
スノーボードでさえ、級検定以外はスノーボードじゃないみたいな感じで言われてしまう。
地元の小さいスキー場にBOXを持って行ったりミニキッカー作ったり、レール代わりに塩ビ管持って行ったりして、「スノーボードの中にはこういうのもありますよー」って見せたり、呼びかけてるんだけど、完全に白い目で見られてる。

ジャンプすると危険、板に悪い。危険なのはわかるけど、何してもケガはつきもの。
ポール立てて、高速でターンするのも危険。現に怪我人でてる。
BOXやレールはソールが傷つく。なんて言われる。
そういうのもなんです。って言っても聞きやしない。
まぁ何にせよ、継続するしかない!

とりあえず、この片田舎でヨコノリってものの楽しさを広げて、ヨコノリ人口を増やすために勝手にガンバリます。

その内、自作ランプ作って、地元の祭に出してやる!!
幸い仕事上、町役場に知り合いはたくさんいるし。


ッシャーコラ!!!



d0190142_1527840.jpg





sacho-
[PR]

by fun-3s-life | 2010-12-06 21:56 | すけーと