わくわくどきどきアドレナリン

昨シーズン、初めてストリートに行った。
感想はタマランね。

あのほどよい緊張感。
胸の高鳴り。ワクワクと恐怖感とドキドキ。
自分でもわかるアドレナリンが放出している感覚。
やるしかないって感覚。
すげー自分が集中してるのがわかる感じ。
1本目で体が熱くなって、汗がにじむ感じ。
アドレナリンが出ているから、やられてもそんな痛くない。
そして、後から気づく打撲痕。
やられても何故かソッコーでバインを取って、スタート位置まで走ってしまう。

もうテンションMAXさ。
あんなドキドキ感を味わってしまったらヤミツキになってしまうよ。

オレが憧れていたストリートは、そういう感じだった。
慣れたらそこまで感じなくなるのかな?


そのときの動画はこちらから。


まだまだ下手っぴだ。
この初ストリートで1本1本の大事さを学んだ。
普段自分がどれだけ簡単に練習してるのかを思い知らされた。
自分のジブ技術を否定された感じ?全く通用しない感じでしたね。
流してても、ハイクしてても、1本1本を大事に丁寧に考えながら、飛んだり、擦ったりしないとダメだ。


というわけで今日ストリート行ってきます。
楽しみっす。怪我しないようにしないと。


その前に1時から仕事っす。。。
半端な時間に仕事が辛いわ。。。




sacho-
[PR]

by fun-3s-life | 2010-12-30 10:14 | すのー