エゾ地の火祭りランプ出展レポート

先日も書きましたが無事終了しました。
『エゾ地の火まつり』ランプ出展。
そのレポートを書こうと思います。

まず天気。雨予報。もう心配で心配で。
しかし、途中パラパラっと降るくらいで。ほんとよかった。

そして、ショーケース。
ダイランクルーのみんなが滑ってくれて。
そして、裸ん坊の2人がイロイロ練習してやってくれて。
d0190142_21482654.jpg

ダイランクルー、ガーサスっす。
歓声も上がってましたね。

歓声と言えばこの2人。
d0190142_2149623.jpg

マナト(7歳)&リク(5歳)。
後ろ姿がなんかカッケーね。
1番歓声が上がっていたのはこの2人ではないでしょうかね?

そういえば、ショーケース後、地元の高校生にウエノが絡まれてました。
d0190142_21584825.jpg



で、体験のほうはというと、ほとんど人達というか子供はスケート未経験。
最初はランプを遠くから眺めてやろうとはしない。
たまに興味深そうにしてる子に「やってみる?」って聞いても恥ずかしいのか「いや。いい。」とか言う感じ。

そして1人体験し、2人体験し。

「怖えー!」とか「フラフラするー!」

とか言いながら、満面の笑みで笑ってる。
時には転びそうになってキャーキャー言ってる。
そんな友達を見てるうちに、集まってきたのか回りは子供だらけ。
d0190142_21513077.jpg


小学生が多いから中高生は恥ずかしかったのか、「やってみる?」って聞いても、友達同士で「おめー行けよ!」「えー!おれー?おめー行けよー!」とか言ってる感じで。
まぁしまいにゃ何人かはやってる感じで。
d0190142_215220100.jpg

けど、小学生に比べると中高生は少なかったかな?やっぱ恥ずかしいのかね~?


順番にヘルメットをかぶらせて、手首、ひじ、ひざと、プロテクターを着けて。
d0190142_21525231.jpg

最初はデッキ掴ませて押して、進む方向を見るんだぞって教えてあげて。
両手繋いで進ませて、慣れてきたら片手だけで支えて、最終的には手を離して、ちょっと押してあげるだけ。
そうやってランプの中で漕いでいく感覚が分かってくると、楽しくてしょうがないみたいで。
d0190142_21533434.jpg

「はい、交代~」ってなって「楽しかった~!」とか「もう~?」とか言ってくれたり。
交代したら、そのまま列の最後尾に並んでまた順番待ちしたり。


子供達のお父さんお母さんも興味を持ってくれて、「うちの子もお願いします」とか「うちの子4歳なんですけどいいですか?」って言ってもらえたのはカナリ嬉しかったです。
写メ撮ってたり、デジカメで写真撮ってたり。
ショーケース後は親御連れが多かったような気がしますね。
マナト&リク効果でしょうかね??
d0190142_2253445.jpg




普段ツルことなんてないのに、おれの足は度々ツルという現象まで起きました。

まぁ反省点はというと、、、、、山積みっすわー。。。



この祭りは地元のイロイロなスポーツの少年団の父兄が少年団の経費を稼ぐため、出店を出してる。
スケートランプの体験は無料。
金銭的には出ていくものはあっても、入ってくるものはない。
それでも今回のこのイベントを終えて、あの子達が家族でメシでも食いながら
「スケート楽しかったー!」って笑って話したり、「勉強頑張るからスケート買って~」とか言ってたりしてたらなんと嬉しいことか。


とかいう想像を勝手にしてました~。


という感じでした!!!
では、写真をペタリ!!

d0190142_2273615.jpg

d0190142_21571288.jpg

d0190142_21575344.jpg

d0190142_21581044.jpg

d0190142_2204923.jpg

d0190142_21582575.jpg

d0190142_2223466.jpg

d0190142_2264130.jpg

d0190142_223658.jpg

d0190142_224143.jpg

d0190142_2244289.jpg


そして、TAKANOサンも写真撮ってくれました。
ありがとうございまーす!!!

写真はコチラ→→→函館 surf snow sk8←←←



コーキさん写真もらいまーす!

今回の掛け声は、、、「上ノ国イェ~イ!!!」
d0190142_2295913.jpg


ありがとうございま~す!!


sacho-
[PR]

by fun-3s-life | 2011-08-17 22:15 | すけーと